DVD-Rの保存性は?

DVD-Rの保存期間は磁気で書き込んでいるわけではないので 長期保存可能とされています。某国内メーカーでは「加速劣化試験」で100年以上と謳っているところもあります。ただし、正しい保管状態での話なので 保管状態によれば再生できなくなることがあります。

次の点に気をつけましょう。

◆ 直射日光や湿度が高い場所の保管はさける。

◆ キズや汚れがつくと再生できないことがあります。

◆ 専用ケースに入れて、できるだけ水平か垂直に保存する。

◆ 盤面に粘着性のテープやラベルを貼らない。

◆ 盤面にボールペンなど硬いもので書くことは控える。

メディアの購入はこちら↓

https://www.digitalprostore.net/products/list?category_id=9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です