DVDの片面1層と片面2層ってなに?

片面1層は、記録層を1つ持っているDVDで、片面2層は、記録層を2つ持っているDVDです。

DVDの構造

DVDはディスクを2枚貼り合わせた構造となっています。ディスクには、記録層(情報を記録する部分)を1つだけ持つタイプと、2つ持つタイプのものがあります。

一番多く使われている片面1層(または片面標準)は、記録層を1つだけ持つディスクと、記録ができないダミーディスクを貼り合わせて作られています。

片面2層(DL-DoubleLayer)は、記録層を2つ持つディスクと、記録ができないダミーディスクを貼り合わせて作られており、8.5GBのデータを記録することができます。

DVD の規格と容量は以下のとおりです。

片面1層4.7GB
片面2層8.5GB

協和産業では様々なタイプのメディアを取り揃えております!ご購入のご相談等いつでもお待ちしております。是非下記リンクよりチェックしてみてください!↓

https://www.kyowainet.co.jp/shop/products/list?category_id=3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です