光学ドライブの種類

ドライブにはたくさんの種類があります。下記に代表的なものを記載いたします。

  • CD-ROM ドライブ
    コンピュータの部品あるいは周辺機器の一つで、光学ディスクのCD(Compact Disc)からデータを読み込むことができるもの。書き込みはできずDVD には非対応です。
  • CD-RW ドライブ
    コンピュータの記憶装置の一つで、CD(Compact Disc:コンパクトディスク)に記録されたデータの読み込みと、書き込みや消去が可能なCDです。CD-RW(CD Rewritable)への書き込みが可能な装置です。 DVD には非対応です。
  • DVD-ROM ドライブ
    CDとDVDの読み込みに対応した再生専用のドライブです。書き込みには非対応です。
  • コンボドライブ
    2種類以上のメディアに対応した光学ドライブのことで主に、CD-R/RWメディアの読み込み/書き込みができ、DVDは再生できるが、記録はできない製品を指します。
  • DVDマルチドライブ
    様々な規格に対応したDVDドライブの種類の一つで、DVD-ROM、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMに対応したものです。DVDフォーラムの定めた「DVDマルチ」(DVD Multi)という規格に準拠した装置のことで、同団体の規格ではないDVD+RやDVD+RWには対応していません。
  • DVD スーパーマルチドライブ
    書き込み可能なDVDの規格のうち、DVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RW、DVD-RAMの5規格に対応したDVDドライブのことです。
  • DVD ハイパーマルチドライブ
    DVDドライブのうち、書き込み可能なDVDの規格であるDVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RW、DVD-RAM、DVD-R DL(dual layer)、DVD+R DL(dual layer)の規格に対応したDVDドライブのことです。
  • Blu-rayドライブ
    Blu-ray 規格に対応したドライブ。DVDスーパーマルチドライブとDVDハイパーマルチドライブの要素をもった2種類がございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です