パッケージングもお任せ!

協和産業ではメディアやジャケット印刷物をトールケース・ジュエルケースにセットし、キャラメル包装・シュリンク包装と商品が店頭に並ぶパッケージにいたるまでの作業を行います。年間の生産能力100万本の自社工場での作業なので様々な実績で培ったノウハウを活かし仕上がりも最高級です!今回は当社で行っているキャラメル包装・シュリンク包装の特徴ついてお話し致します。

シュリンク包装

フィルムで商品を包装する梱包方法で、シュリンク(shrink)には「収縮・縮める」という意味があり、特殊な機械を使って商品をフィルムで覆い、加熱処理することでフィルムが収縮し、商品の形状そのままにピッタリと吸着できる包装のことです !

キャラメル包装

文字通りキャラメルやタバコなどに見るフィルム包装でティアテープを引っ張り、フィルムを破り開封できるタイプですCD・DVDケース など、一定の大きさの製品包装に適していて、上品で質感のある仕上がりも大きな特徴です !

アッセンブル/パッケージングのお申し込みはコチラ↓

https://www.kyowainet.co.jp/products/aseemblu.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です