オンデマンド印刷とは

オンデマンド印刷(Print on Demand)とは、「必要なものを、必要な時に、必要な数だけ印刷するシステム」です。
従来の印刷と違い「版」を作る必要が無く、デジタルデータを直接プリントします。
そのため短納期で、1枚(個)からの印刷でも対応可能です。
また、オンデマンド印刷は必要な部数だけを印刷するため、余分に刷って保管したり、使用しなかった分を破棄するような事もおこりにくく、環境にやさしいエコの印刷でもあります。

オンデマンド印刷のメリットとデメリット

オンデマンド印刷は、温度や湿度、印刷機のコンディションによって同条件(同じデータ、同じ印刷機、同じ設定、同じ紙)で印刷しても色味が多少変わることがあります。広い面積にベタを使用する場合には、色ムラが起きやすく、摩擦や用紙の折りに対して剥離や割れが生じやすくなっています。 また、同じ商品(デザイン)でもオフセット印刷とは色味が異なります。
しかし、高性能なオンデマンド機が各種メーカーから登場し、印刷品質が安定・向上してきたことから、オフセット印刷では実現が難しい多種類かつ少部数の商品を印刷するための有効な手段として選ばれています 。

ジャケット印刷のご注文はコチラ↓

https://www.kyowainet.co.jp/products/jacket_ondemand.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です