アウトライン作成できない文字

以前文字のアウトライン化についてお話しさせていただきました通常の手順「書式(文字)」メニュー→「アウトラインを作成」でアウトライン作成できない文字があります。
今回はその種類と対処方のご案内です。

エンベロープ

エンベロープを使用したフォントは、「オブジェクト」メニュー→「エンベロープ」→「拡張」でアウトライン化してください。もしくはアウトライン作成後にエンベロープを使用してください。(同様の機能の「効果」メニュー→「ワープ」を使用したフォントは、アウトライン作成可能です。)

グラフ

グラフツールで入力された数値は、「オブジェクト」メニュー→「グループ解除」をおこなってからアウトラインを作成してください。グループを解除すると、グラフとして編集できなくなります。

パターン

パターンに登録されたフォントは、「オブジェクト」メニュー→「分割・拡張」をおこなってからアウトラインを作成してください。パターンを登録する前にアウトライン作成することをおすすめします。

これらの機能に含まれたフォントは、「書式(文字)」メニュー→「フォント検索(フォントの検索・置換)」や「ドキュメント情報」パレットで、フォントが検知されない場合があり、そのままご入稿いただきますと、文字が正常に出力されませんので、ご使用には十分ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です