「ファイナライズ」とは?

「ファイナライズ」とは、書き込み可能なDVDを作成した機器以外の機器でも再生可能にする、いわば仕上げ作業のことです。
追記ができる状態のDVDというのは、収録されている動画のデータが整理されていない状態であるため、他の機器で読み取れない場合があります。他の機器で読み取るには、ファイナライズによってディスク内にあるデータの範囲や記録状態などの情報を完成させる必要があります。データDVDの場合も同様です。
複数の機器でDVDを再生する場合はもちろん、レコーダーやプレーヤーの買い替えに備えてファイナライズをしておくと、作成したDVDが再生できないというトラブルを未然に防ぐことができます。

またDVDコピーやDVDプレスの際のマスターとして適さず、プレスの場合スタンパー(原盤)の作成ができません。お客様の方でマスターディスクをご支給していただく場合はファイナライズ済みDVD-Rが必要となります。

コピーご利用の方はコチラ↓

https://www.kyowainet.co.jp/products/dvd-rd.html

プレスご利用の方はコチラ↓

https://www.kyowainet.co.jp/products/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です