DVD/CDプレス、コピーどちらを選んだらいいの?

皆様こんにちは!

今日はDVD/CD/BDコピー、プレスの違いについてのお話しです。どちらか悩んだ際のお役にたてればと思います!

コピーは、レーザーによってデータ信号をDVD-RやCD-Rへ焼き付けることでディスクを複製する方法です。 盤面印刷方法は通常インクジェット印刷ですが、弊社ではUV印刷(厚盛印刷・引っかきに強い、銀盤に印刷可能)も行っております。およその納期3営業日(即日対応可)(1枚~1000枚)1枚から必要な枚数だけ焼き付けることが出来ますので枚数が少ない場合には単価が安くなります。

一方、プレスは、 「スタンパー」を制作し、プラスチック原料を射出成形することで、DVD-ROMディスクやCD-ROMディスク・Blu-ray-ROMディスクへ物理的にデータを記録します。プレスの場合、枚数に関わらず、オリジナルのディスクと同一の品質を保つことが出来るのが特徴です。盤面印刷方法は、シルク印刷又はオフセット印刷です。紙に印刷するような高品質な盤面印刷が可能となります。
一般に市販されている音楽CD/映画DVD/ゲームDVD等は、この方法で制作されています。おおよその納期は100枚でも10,000枚でも、枚数に関わらず7営業日~10営業日となります。タイトル毎にスタンパーを作るため、コスト面だと、300枚以下の少ない枚数であればコピー、それ以上の枚数ならば、プレスの方がお得と言えます。

コピー、プレスのどちらが最適かでお悩みの場合は、どうぞお気軽にご相談くださいませ。 納期のご相談、その他ご質問もお気軽にお問い合わせくださいませ。

コピーご利用の方はコチラ↓

https://www.kyowainet.co.jp/products/dvd-rd.html

プレスご利用の方はコチラ↓

https://www.kyowainet.co.jp/products/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です