CD-Rの「音楽用」と「データ用」

「音楽用」と「データ用」に違いがあるのか?

  • 「データ用CD-R」について
    文字通り、パソコンでデータといったファイルを主に焼きこみたい場合に使います。
  • 「音楽用CD-R」について
    「音楽用」は、一般に市販されている音楽用CDを個人的に楽しむための著作権料が含まれた料金で販売されているものです。
    ですから、データ用と比べると、著作権料の分価格が若干割高になってます。

二つの大きな違いは楽曲の著作権料が含まれているか否かになります。パソコンでCD-Rを焼き込む場合は「音楽用」にデータを、「データ用」に音楽を焼き込む事は可能ですが、データ用に市販のCDを焼くのは著作権料を払っていないので問題がございます。
逆に「音楽用」にデータを焼き込むのは著作権料を払っているのにデータを焼くのは勿体無いと思います。CD-Rを購入する際は使用用途を考えて購入いたしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です